プロフィール

ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ けいこ)

ヨグマタ 相川圭子(よぐまた あいかわ けいこ)

 

 女性として史上初のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者の意)であり、現在、会うことのできる世界でたった二人のシッダーマスターのひとり。
 5000年の伝統を持つヒマラヤ秘教の正統な継承者。19854年、伝説の大聖者ハリババジに邂逅。 高度5000メートルを越えるヒマラヤの秘境にて死を超える修行を重ね、神我一如に長い間とどまる「最終段階のサマディ (究極の悟り) 」に到達し、究極の真理を悟る。 1991~2007年の間に計18回、インド各地で世界平和と真理の証明のための公開サマディを行い、その偉業はインド中の尊敬を集める。 2007年にはインド最大の霊性修行の協会「ジュナ・アカラ」より、最高指導者の称号「マハ・マンドレシュワリ」を授かる。
 日本をはじめ欧米などで法話と祝福を与え、意識の進化をサポート。根源のエネルギーにつなげ変容を起こす「ディクシャ」で高次元のエネルギーと音の秘法を伝授。 他、各種秘法を伝授し、高次元の愛と叡智をシェア。日本では真の幸せと悟りのための各種研修とリトリートを開催し、人々の意識の進化と能力開発をガイドする。

 

 主な著書に『死を見つめるたった1つの方法』、(KADOKAWA)、『奇跡はいつも起きている』(大和出版)、『宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」』(講談社)、『The Road to Enlightenment: Finding the Way Through Yoga Teachings and Meditation』(講談社USA)など。他にNHK・CDセレクション『ラジオ深夜便 ヨガと瞑想の極致を求めて』などがある。

 

ヨグマタ相川圭子 - Facebook
サイエンス・オブ・エンライトメント
ヨグマタ相川圭子公式サイト

 


 

 

 


 

キャンペーンに戻る

 

 

 

プライバシーポリシー